婦人

毛穴の悩みは女性の天敵|収れんの化粧水で美肌を目指す

冷えをなくして代謝を改善

化粧

女性には冷え性の人が多いものですが、冷え性だと体表近くの皮膚が温まりにくいため新陳代謝がスムーズにいかず、肌の老化を招く小じわの原因となりがちです。体を温める食品を意識して食べたり、化粧水をレンジで少しだけ温めて使ったりすると小じわ対策として効果的です。

もっと詳しく

適度な脂質が大切です

睫毛

ダイエット中だからといって脂肪分を過剰に控えると、皮脂や細胞膜を十分作ることができなくなって肌が乾燥し、小じわができるもとになります。一方で脂肪を摂りすぎてもニキビなどの原因になるので、適切な量を摂取しながら化粧品を上手に使ってスキンケアすることが大事です。

もっと詳しく

コラーゲン不足を防ぐには

美容液

タンパク質を十分に

小じわができやすくなる原因のひとつに、コラーゲン不足が挙げられます。コラーゲンは皮膚の下方にある真皮層というところにあり、肌が弾力を保つために重要な役割を持っています。過剰なダイエットなどでタンパク質の摂取が少なくなると、肌の中にあるコラーゲンも足りなくなる可能性があります。コラーゲンが減少すると肌の柔軟性が失われがちになり、また乾燥しがちにもなるため小じわができやすくなるのです。小じわをできにくくするためには、外部からの乾燥を避けると同時に体の中にも必要な栄養素をきちんと摂ることが大切です。良質なタンパク質はもちろんのこと、セラミドを多く含む穀類やコラーゲンの生成を助けるビタミンCをはじめとするビタミン類などをバランスよく摂るよう心がけましょう。

足りない分は化粧品で

小じわをできにくくするにはバランスの取れた食事が大切ですが、それとともに化粧品などで肌の保湿を十分に行うことも同じように大事なことです。コラーゲンは肌にのみ存在しているわけではなく、人間の体の中に存在するタンパク質総量のうち約3割がコラーゲンであるということがわかっています。そのため、食事や美容ドリンクなどからコラーゲンを摂取しても、関節の軟骨や血管、骨、靭帯などさまざまな方面で使われるため、摂取したコラーゲンのすべてが肌のうるおいをもたらすために利用できるわけではありません。タンパク質をしっかり摂ることは基本的なこととして大切ですが、それに加えてコラーゲンが配合された収れん化粧水を使えば小じわ対策により効果的です。収れん化粧水は種類が豊富なので、口コミを参考にしながら選んでおくことが重要になります。

美容の大敵

ウーマン

小じわは、一度出来てしまうと実年齢よりも老けてみえてしまうため、美容の大敵です。小じわが出来てきたと思ったら保湿ケアをいつも以上に徹底し美しい肌を取り戻すための努力をすることが重要です。

もっと詳しく